家族


僕の家族、父親と母親は僕が中学一年生の終わり頃に離れ離れとなった。

その事が自分というヒトに、大きく影響していると感じたことは最近の事。


家庭の幸せさ

両親が仲良く

愛があるということは、子供にとってとても幸せなこと。


それは日本が核家族化してから、より強力な世界観となった。

幼いころは両親こそが世界だから。

近所ぐるみで子育てをしていた昔とはまた違うのだ。


八年ぶりに父親に会いました。

僕が旅をはじめるに当たって、僕が伝えたいことを伝えないといけないと

そう思ったから。


そんな話をするのには、とても緊張した。

こんな時に整体はとても役に立つ。

触れ合いながらだと、そんな話も自然に出来るよう。

言い出すまでが喉につかえたけど

さらり と話せました。


責めるも、誇張するもなく、思っていたことを伝えただけ。

それと、「産んでくれて、ありがとう」と


「ありがとうございます」とは言えなかったけど 笑

それはいつも、折をみて心の中で言っています。

親だけでなく、全てに。


今とても、心が軽くなった感じです。


弟一家と。


旅先にて

《旅の療法家、身心宇宙研究家 チヒトのblog》 ありがとうございますはZEROの言葉。日本中のありがとうをZEROにしたい。全てを癒すマインドフルネス「ありがとうございます瞑想」を伝えています。心身医学、野口整体施術者。“人生が変わる施術”を志して。旅の滞在先、施術会、お話会開催者随時募集中!呼んで下さい* スケジュールや、大きなテーマの記事はメインblog「カラタチのサトリ」を御覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000